2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.03.31 (Wed)

たらいもー※長文ちゅうい

いやはや、昨日無事に帰ってまいりました。
4日ぶりのご無沙汰です、ばなです。
14歳下の従弟も一緒だったので振り回されまくって軽く萎びましたwでも12時間寝て復活したよ!睡眠ばんざい!

旅行記とか書く書くって言ってて結局書かないことが多いのでw
時系列無視で思いつくまま気まま今のうちに書いておくよ!



・朝のビュッフェにてどう見てもタニシにしか見えない物体をお粥コーナーにて発見
・どうやら『チョロギ』という何かの根っこのお漬物らしい
・『さすがにタニシ食べるとかないわ…』→『あ、漬物なら食べます』
・何か日本でいうところの山ごぼうみたいな味
・でも見た目がアレすぎるだろ…先っちょに付いてる触角みたいの何だよこれ…
・色も黒に限りなく近いこげ茶でタニシっぽさ倍増
・朝食の写真を撮ったら、チョロギの入ったお粥のとこだけ何か負のオーラを纏ってる気がした
・ちなみにママン曰く「おせちにも色を変えて入ってる」らしい。見たことない・・・

・朝食ビュッフェの料理の配置がなかなかに謎
・入口から入って、パン(かたい)と果物のテーブル→料理→果物(キンカンと黒いライチ)と何故かハムが一緒のテーブル、そこから遠く離れた会場のほんとに隅っこにお粥コーナー
・一応一通り食べた
・焼きそばとチャーハンと中華風卵焼きが見事に味がしない
・ちっちゃな肉まんじみたもの(中身は野沢菜)とあんまん、あと具なし肉まんにチリソースかけて食べるやつは美味しかった

・中国茶のとこでテンション上がる
・だってお茶好きだし
・ジャスミン茶が出てきて歓喜
・肝臓にも良いそうです
・私がジャスミン茶好きでよく飲んでたのは道理にかなってたんだね!
・ライチ茶ウマー
・ウーロン茶ウマー

・万里の長城にて、従弟が『あそこまで行きたい』
・指差す先には見える限りで1番高い坂の上
・私と従弟でそこまで行くことに
・急傾斜の上り坂も何のその、全速力で駆け上がっていく従弟
・『きゃああああ!!ばな姉!!早くううう!!』
・色々な意味で走っちゃらめえええええ!!しんじゃうううう!!
・やっとこさ着いたところで『ばな姉ー、まだ上あるよー?』
・子供って天然ドSですよね
・そこは説得して諦めてもらいました
・だから下り坂も走っちゃらめえええええええ!!!!

・そこの売店にて叔母さんが買い物していたところ、早速お釣りをちょろまかされて戦慄
・てかお店に入った途端に店員さんが徹底マークしてくる
・日本でも話し掛けられるタイプの服屋さんに入れない変な所でチキンな私
・こわい中国こわい
・もう何かみんな「あわよくば売るぜ!」臭全開できてる
・変な置物とかいっぱい買いたかったのになぁ…
・買い物も(ツアーだったので)高いとこしか基本連れてかれず、お茶屋さんで焦って色々買う
・それまで1度も買い物してなかったのに両替した分全部吹き飛んでびびった
・時間が余ったからということで安いとこにも行った
・箱のお菓子とお茶(自分用)買っただけで2800円ってないよね
・「高すぎんだろ!」と言えない典型的日本人なのです
・ダメだ多分私ここで生きていけないw

・空港でも弟2の為に蓮の種のお菓子を買う
・箱と5袋パックのがあった
・さすがにそんなにいらないや、ということで箱を買う
・家で開けてびっくり、箱の中に2袋入ってるだけだった
・マカデミアナッツ形式で入ってるのかと思ってたから驚いた

・お昼(広東料理)に青島ビールをいただいてご満悦
・何か心なしかすっぱい
・でも飲みやすい
・置いてあった中国の地酒は何と56度
・からかった、味とかそれ以前の問題

・中国人のガイドさんの雰囲気とか話し方がO城に似てた
・『あーO城ってそういやこんなしゃべり方だったよなぁ』とか久々に思い出した
・北京滞在中に、昔よくO城がやってた『喧嘩する中国人の真似』を思い出して吹きかけたりもした
・だって似てるんだもん

・京劇も観に行った
・役者さんが公開メイクしてた
・メイク公開されるとかちょっと恥ずかしいなぁ
・フェステだった時の私だったら注目の的になれる自信がある。ヘアメイク的な意味で
・京劇観てる最中にTさんを思い出した
・だって似てるんだもん
・顔立ちとか見栄を切る時の顔だとかTさんすぎて困る
・今度会ったら『多謝公公』って言ってもらおう、あの顔で
・てか色々と歌舞伎に似てた
・劇場の名前も『梨園劇場』だったし
・でも歌舞伎は口から火を吹いたりしません
・バク転したりもしません

・O城さんによると、犬は美味しいらしい
・何度か食べたことがあるらしい
・それから犬を見るとまず『あれ美味しいんだよなぁ』と思ってしまう

・夜の屋台を見に行った
・衛生上アレなので買うのは禁止
・写真はOKだったので、撮って食べた気になろうとして撮りまくる
・ほとんどの店で串刺しにした生の食材がいっぱい並べてあって、それを目の前で焼いてくれるスタイルらしい
・品揃えがカオスすぎる
・以下お品書き↓

・蚕のサナギ
・バッタ
・ヘビ
・タツノオトシゴ
・セミ
・羊の男性器
・ヒトデ
・サソリ(でかいのとちっこいの)
・ハチノコ
・ザリガニ
・ゲンゴロウ
・えのき(根っこのところを串刺し)
・シャコ
・おでんに入ってるような具材(こんにゃくとかれんこんとか、大根はなかった)
・カブトムシか何か
・見た目がきもい貝のような何か

・ちょっと食べてみたい
・でもさすがに虫はないわ
・ほんとに何でも食べるんだなぁ
・家族(主にパパン)への嫌がらせ用に撮りまくる→「蚕撮りすぎw鳥肌たった」と言われました
・確かに5枚くらい撮ってた
・何であんな嬉々として撮ってたのか今思うとよくわからない
・他にナマコのおでんとか、得体の知れないゼリーとかいっぱいあった
・餃子とか海老しゅうまいとかは美味しそうだった、見た目だけは

・果物の串刺しを飴で固めたようなのを売ってるところは基本客引きが強引だった
・腕つかまれて足止めされた
・わーいこれで外人さんにさらわれかけるの2度目だー(棒読み)
・厳密には違うけども
・振りほどいた後に一言何か吐き捨てるのも日本じゃまず有り得ないよね
・商魂たくましいというか何というか
・やっぱり日本が1番だわ
・その辺の普通のお店で安心して買い物できる幸せ

・北京ダックをいただいたお店の入口で皮を剥いで〆られたあひるさんが吊されてた
・ママンへの嫌がらせ用にパチリ
・あ、北京ダックは美味しかったです
・ただ脂っこいの解消の為の口直しで出てきたアヒルのミルクと呼ばれる白い液体は独特で少ししか飲めなかった…
・原始的な動物の乳にお粥の上澄みを混ぜた感じ

・ホテルにガウンがあって1人で盛り上がりを見せる
・駄目だ私が着ると柔道着にしか見えない

・RUUがいっぱいいました、特にお土産屋さんに

・近くにあった「主食厨」というお店が気になった
・「主食厨はこれだから困るwwww」「おかず厨うぜぇ」「デザート厨は新参」
・何かそんな某掲示板的な煽り合いが一瞬脳内を駆け巡りました
・まぁ多分レストランか何かなんだろう

・ホテルの部屋の時計がまさかの日本時間
・という訳で1日目は1時間早く起きてしまいました
・ただでさえ毎日7時半集合だったのにw

・蜜柑ジュースが何か甘い
・絶対濃縮還元したうえにどばっと砂糖入れてる
・それとか名義上は蜜柑だけど絶対何か他のも入ってるだろ的なシロモノとか
・あっちの人がポンジュースなんて飲んだら腰抜かすんじゃなかろうか

・日本は砂糖の入ってないお茶が飲めるから良い
・店員さんとかの(他と比べると)愛想が良くて安心できるから良い
・だってあっちの人無愛想だからおろおろしちゃうのよ
・あと何で外交とかで日本が中国におされ気味なのかわかった気がする

・天安門歩きすぎ、20000歩とか何なのさ
・何かよくわかんないけど故宮は見られず

・街中で花をほとんど見かけない
・花壇すらもない
・黄砂で遠くが霞んで見える
・てか街全体がくすんで見える
・全体的に茶色

・乾燥してるから静電気起こりまくり
・金属の手すりにさわると9割の確率でバチっとする
・従弟に触った時もバチっときて痛がってたw
・いやだわ新スキル取得しちゃったかしら

・輪タク(人力車のようなもの)で路地裏をまわる
・輪タクまじぼろい
・と思ったら路地裏はもっとぼろかった
・その辺で普通におじちゃんたちが賭けトランプしてるし
・全体的に小汚くて壁とか崩れかかってた
・屋根がビニールシートだったり
・掘立小屋がいっぱい
・いかにも路地裏って感じで結構テンションあがった
・多分1人じゃ絶対来れない
・だって道路に洗濯もの干してるんだもん
・狭い道を車と輪タクがすれすれですれ違ったり
・公衆便所がいっぱいあった
・どうやらトイレに仕切りすらもなかったそうです(従弟を連れて入った叔母さん談)
・プライバシーもくそもないw



まぁ何だかんだ言って色々面白くて楽しかったですw
やっぱり日本住みやすいわw
スポンサーサイト
15:59  |  徒然日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://winterheads.blog98.fc2.com/tb.php/981-ee82de1c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。